ニュース
NEWS
2023.08.01
淡路島なるとオレンジ(8/1~30)

淡路島なるとオレンジを使用したコース / ランチメニューを8月いっぱい、ご提供いたします。

目次
- ご予約について
- 淡路島なるとオレンジの特徴
- 島内での生産
- 味の特徴
- 名前の由来
- 美味しさの由来


ご予約について

8月1日から30日までの期間限定です。お電話かオンラインサイトにてご予約を承っております。夏の味覚を味わうことのできるメニューを、ぜひ、ご予約くださいませ。

ご予約サイトは下記のリンクから
【コースのご予約はこちら】
【ランチのご予約はこちら】

コースやランチの詳細はこちらのページからご確認いただけます。

淡路島なるとオレンジの特徴

島内での生産

淡路路島全体が温暖で気候風土が穏やかなことから、柑橘類の収穫が多いことで有名です。
中でも、淡路島なるとオレンジは約300年の歴史を持ちます。淡路島固有の品種で、改良をせず、伝統的に受け継がれています。また、このような果実は「原種」と呼ばれます。

味の特徴

そのため、現代の栽培種にはない強い風味や味・香りを持っています。暑い夏にぴったりな爽やかな酸味と、程よいほろ苦さが味の特徴です。

淡路島鳴門オレンジとその断面図

名前の由来

なるとオレンジという名前は廃藩置県前の土地の呼び名の名残です。

淡路島は廃藩置県前の時代、今の兵庫県の領地ではなく、徳島藩の領土であったため「鳴門(なると)」という呼び名が付きました。

美味しさの由来

約300年前、江戸時代に現在の洲本市南部の由良という地域に住んでいた陶山(すやま)氏が、唐橙の種子を庭にまき、育った中で美味なものだけ種を取り出し育てたことが始まりとされています。


淡路島産の果物を使用したお料理をぜひ

それでは、皆様のご予約、ご来店を心よりお待ちしております。

インスタグラム
Instagram
施設情報
所在地
〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦816
営業時間
ランチ 11:00~15:30
※ランチ最終入店 14:00

ディナー17:00~21:00
※ディナー最終入店 19:30

※季節により異なります
定休日
木曜日(祝日は営業)
駐車場
50台(無料)
アクセス
Access
〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦816 
TEL 0799-82-1907